2013年4月26日金曜日

ありがとう THANKS dank u Merci Danke спасибо obrigado 謝謝 감사합니다 cảm ơn bạn σας ευχαριστώ

こんにちは、スタッフRです。

今日は良いお天気でしたね。

4/27にプレオープンなんですが、ここまで来るのに構想1年8ヶ月と3週間かかりました。

Sさんと私Rは皆さんお気づきの通り夫婦で子供が3人と+αなんです。

私Rは学生の頃から古着が大好きで、ヴィンテージなんかもよく着ていました。

Sさんもデザイン学校を卒業後アパレル関係でデザインの仕事をされていました。

そんな二人が結婚し子供ができ、子供と接していく環境の中で常に頭にあったのが

アメリカ子供服は可愛い!でした。世界にはいろんな子供服があって、国によってデザインや

価値観も違うと思いますが僕達夫婦は、アメリカ子供服!という感じでした。

子供が好き、子供服が好き、というだけでお店なんか出来ないと思っていましたが

より多くの方にアメリカ子供服を知ってもらい、『心躍る子供服を普段着に!』をテーマに

今回オープンする事になりました。

オープンするにあたって各方面色んな方々に、たくさんお世話になったのは言うまでもありません。

何回、ありがとう言っても足りないぐらいです。

アメリカ在住で当ショップのスタッフNさん。

Nさんのセンスは僕達も見習うことが多く、常に可愛いものを提案してくれます。

いつも僕達が無理を言っては困らせてると思います。

Nさんがいなければleapはなかったと思います。物凄く頼れる方です。

当ショップのホームページ、印刷物を手掛けてくれたマイプレスのMさん。

Mさんとの出会いは凄くインパクトがありました。

Mさんと何度も何度も話を重ね、ご覧のホームページが出来ました。

僕達の細かい要求に全て答えて頂いて、毎回迷惑かけてます。

ホームページの、washingでおなじみのラバンデリー屋さん。

物凄い量の古着の洗濯をお願いしています。いつも、丁寧で気遣いも細かく、感謝してます。

お店の看板でお世話になった、株式会社ニシダ工芸のNさん。

制作から取り付けまでお世話になりました。看板の出来が良すぎて、本当に感謝です。

他にも、埼玉のTさん、アメリカのYさん、東京のMさん、Uさん、Hさん、Oさん

大阪のHさん、京都のMさん、名前を挙げるときりがないくらいの方々にお世話になりました。

この場を借りて申し訳ないですが、本当にありがとうございました。

これから宜しくお願いします。

明日のブログには商品紹介が出来ると思います。

ショップカードも出来ましたので、お近くの方はお店に来ていただければお渡しできると思います。

では!





3 件のコメント: